ホーム

◆<鰺ヶ沢のすがた>を紹介!◆
【位置・地勢】
鰺ヶ沢町は青森県の西海岸に位置し、南北に細長く、総面積342.99k㎡と広大な土地を有する町である。
北は日本海に臨み、南は世界自然遺産「白神山地」と秀峰「岩木山」に面し、また白神山地を源流とする「赤石川」、岩木山を源流とする「中村川・鳴沢川」の3河川が海にそそぎ、「山・川・海」の三拍子揃った、自然豊かな町である。

◆<鰺ヶ沢のかお>を紹介!◆
【町  長】  東條 昭彦(とうじょう あきひこ)
【副町長】  佐藤 薫  (さとう かおる)
【教育長】  神  豊  (じん  ゆたか)

◆<鰺ヶ沢のシンボル>を紹介!◆
【町章】
(「わ」は町内の融和をあらわし、「あ」「さ」を飛び出させ、町の発展を象徴している)

【町の花〝はまなす〟】
(潮風に耐えて繁殖する生命力は、町民の純朴さ、辛抱強さに通じる)

【町の木〝けやき〟】
(銘木の王者といわれる逞しい姿は、町の力強い前進のシンボルにふさわしい)

【町の鳥〝うぐいす〟】
(いち早く春を告げる泣き声は、町民に希望を与えるシグナルともいえる)


◆<鰺ヶ沢という地名の由来>を紹介!◆
(1)小川に〝鰺〟がたくさんのぼったので鰺ヶ沢と名付けたから
(2)〝鰺〟がたくさんとれたので、鰺屋沢と呼ばれていたから
(3)町内にある一丁目沢周辺が、古い地図に〝アシが沢〟と書かれていたから
などいろいろ説がありますが、いずれにしても鰺ヶ沢の地名は、470年ほど前の文書にはすでに記されていた地名です。

最新情報
鰺ヶ沢町の概要
町村選択

青森県町村会