ホーム
   風間浦村は、本州最北端の地、青森県下北半島北部の海岸線に位置し、津軽海峡をはさんで北海道恵山岬、函館山を望める、漁業と観光を基幹産業とする村です。東西20km、南北8kmと海岸線に沿った細長く、総面積の約93%が山林、原野という自然に恵まれた地です。明治22年に町村制が施行され、下風呂村、易国間村、蛇浦村の旧3村が合併、それぞれ1文字ずつをとって「風間浦村」が誕生し、今日に至っています。

○村章


昭和46年5月制定
風間浦村の3文字を表すとともに、観光・水産業・林業の資源を丸で表わし、これを基本とした村の発展を尖端にして図案化したものです。




村の花

 はまなす

  ●
潮風に強く、風間浦村の風土にあっている
  ●
昔は、風間浦村の海岸沿いに多く群生していた




村の鳥

 カモメ
  
  ●村内どこにでも、見られ、通称「ごんぺ」としてよ
   く知られている
  ●漁業を象徴する鳥である





村の木

 ヒ バ

   ●古くから風間浦村の産業基盤として村民の多くがそ
   の恩恵をけた
  ●風間浦村の山々に多く植生し、村民の誰にでも、
   親しまれている。



(村の花・鳥・木は、平成元年3月制定
最新情報
風間浦村の概要
  • 住所
    青森県下北郡風間浦村大字易国間字大川目28番地5
  • TEL 0175-35-2111
  • FAX 0175-35-2403
  • ホームページ
  • 人口 平成28年4月1日現在   2,084人
町村選択

青森県町村会