ホーム

昭和29年7月1日に大鰐町と蔵館町合併し、昭和39年4月1日には八幡館、森山、鯖石地区が編入となり現在に至る。
 青森県津軽地方の南端に位置する大鰐町は、豊かな自然と緑に恵まれ、古い伝統の中に新しい施設を建設し、津軽の奥座敷として四季折々の美しさを満喫させてくれます。
 県都青森市から約50キロ。北~西側は弘前市、東側は平川市(旧平賀町・尾上町・碇ケ関村)、南側は秋田県に接する。
 夢と活気に満ちあふれた町づくりを進めているわがまちは、スキーと温泉とりんごを中心に、人々のより快適な暮らしを目指し、津軽の奥座敷として今後も愛されるまちづくりが進められる。

町のキャッチフレーズ ・・・・・・ 「健やか・彩り・輝きのまち

花鳥木


 花・・・・・つつじ
 木・・・・・萩桂
 鳥・・・・・うぐいす
 動物・・・わに
 色・・・・・みどり

名所・・・大鰐温泉スキー場・茶臼山公園・石の塔・大円寺・鰐come 


最新情報
2017/10/10 大鰐観光りんご園
開催期間 2017/10/04~2017/10/04
大鰐町の概要
町村選択

青森県町村会