事業・活動内容



主要事業



(4)災害共済事業



町村等職員任意生命共済保険事業(全国町村会)



1 保険金額(主保険)

3,000万円~400万まで任意に選択できます。
3,000万円・2,500万円・2,000万円・1,500万円・1,000万円・800万円・600万円・400万円(新規に加入される方のみ)の8種類


2 保障額

死亡保険金額 疾病による場合 3,000万円~400万円
不慮の事故による場合 6,000万円~600万円


3 死亡保障・高度障がい保障

半年払掛金



4 医療保障保険

主な補償内容
保険期間中に以下のお支払事由に該当されたときにお支払いします。
給付金のお支払いにあたっては、原因となるケガや病気が加入日(*)以後に生じることが必要となります。
(*)その被保険者についてこの保険契約上の責任が開始した日をいい、増額部分については加入日を増額日と読替えます。
給付の名称 お支払事由 お支払額
入院給付金 ケガや病気等により1泊2日以上継続して入院をされたとき 入院給付金日額 × 入院日数
入院療養給付金 入院給付金の支払われる入院をされたとき 入院給付金日額 × 5
手術給付金(20倍)
※4
1泊2日以上継続した入院中に、公的医療保険制度の対象となる手術または先進医療に該当する手術等を受けられたとき 入院給付金日額 × 20
手術給付金(5倍)
※4
外来または日帰り入院中に、公的医療保険制度の対象となる手術または先進医療に該当する手術等を受けられたとき 入院給付金日額 × 5
放射線治療給付金 公的医療保険制度の対象となる放射線治療または先進医療に該当する放射線照射・温熱療法を受けられたとき 入院給付金日額 × 10
※1 お支払限度については、更新前後のお支払日数(回数)を通算します。
※2 入院を2回以上された場合でも、最終の入院の退院日の翌日からの経過日数等によっては1回の入院とみなす場合があります。
※3 すでに入院療養給付金のお支払事由に該当している場合には、入院療養給付金が支払われることとなった最終の入院が開始された日からその日 を含めて180日経過後に新たに開始された入院がお支払いの対象となります。
※4 一部の所定の手術については、お支払いの対象外となります。 <対象外の手術の例>・・・「創傷処理」「皮膚切開術」等
また、同一の日に複数回の手術を受けられた場合には、1つの手術についてのみがお支払いの対象となります。
この場合、手術給付金(20倍)が支払われるときは、手術給付金(5倍)のお支払いはいたしません

半年払掛金


配当金
1年ごとに収支決算を行い、余剰金が生じたときは、12月31日現在の加入者に配当金を還付します。

新規加入募集 毎年